カテゴリー
  • カテゴリーなし

スペクトラムアナライザ

■スペクトラムアナライザ
スペクトラムアナライザは、電波や音波信号を周波数ことに分析、測定して表示できるシステムのことです。
無線信号を用いて電波を測定したり、音声や騒音を測定するものがあり、数値をグラフ化してディスプレイに表示するためにLEDライトを用いたりとさまざまな用途で使用されています。
スペクトラムアナライザは音声に含まれている信号の周波数を分類することができ、よくオーディオや音楽プレーヤーで棒グラフ状のディスプレイとして使用されています。

■LED
LEDは発光ダイオード(Light Emitting Diode)の略称で、電圧をかけた際に発光する半導体素子(LED素子)のこと。
LED素子が小さいので小型・薄型化ができてデザインも自由にできますし、寿命がながく消費電力量が削減でき、省エネなのが魅力的です。また、二酸化炭素の排出量が少ないので環境にも優しいのです。なので、さまざまな製品に使用されています。
スペクトラムアナライザのディスプレイ表示には、このLEDを使ったライトが多く使用されています。LEDライトは点灯時間が早いので測定した数値をすぐに表示することができます。また、発光の種類が豊富なのでディスプレイに原色などさまざまな色を使うことが可能なのです。

OUT LINK

高品質なspectrum analyzerがこちら!「Micronix」

カテゴリー
  • カテゴリーなし
お気に入り